@matsugemoyasu

派手歌人

わたしの #2022年ベストバイ #買ってよかった2022 のはなし

デスクまわり篇

今年の4月に転職して、フルリモートで働いている。パソコンやモニターは支給されたが、マウスは支給されなかった。トラックパッドで仕事をするのは限界がある。マウスはプライベートでも使うし、あっても困らないので同僚におすすめを聞いて自分で購入した。

 

あいりちゃんは赤色が好きだから赤色のものをすすめてみたよ、とのことで、Logicoolの赤いマウスを素直に購入した。赤い。見事に赤い。しかしボタンがサイドに2つ付いていて、そこにショートカットキーをはめておくとすごく便利だ。これ無しでは仕事ができないくらい愛用していて、半年以上が経った今ではlogiというロゴが消えてgiになっている。

しかし入社して2週間ほどで愛用しすぎて手首が猛烈に痛くなったので、クッション性のあるマウスパッドも必要ということに気づいた。

世の中は探すと赤色のものが意外と売られていて、嬉しい気持ちになる。これはふかふかだしマウスパッドとしての広さもあるので充分使える。

 

仕事で支給されたパソコンはMacBook Airで、わたしが使っていたプライベート用の古い古い化石のようなMacBook Airとは比べ物にならないくらい便利で快適だったので、初任給でプライベート用のMacBook Airを思い切って新調した。

仕事用のMacがスペースグレイ、プライベート用のものがシルバーなのだが、パッと見ではどちらがどちらか分かりづらかったのでプライベート用のものにカバーをつけることにした。

マウスもマウスパッドも赤いので、パソコン自体も真っ赤にしたらめちゃくちゃ愛着がわいた。かわいい。キーボードも赤いのが嬉しい。

ああなんて赤いんだ。

赤い。赤いなあ。赤いって最高だ。

今まではパソコンって必要な時に必要な分だけ触るものだったけど、ケースをつけてからはかわいいから触っちゃお、とパソコンを開く頻度が高くなったように思う。

仕事はちゃぶ台にパソコンを置いてしていたのだが、始業して3日目あたりで腰に違和感を覚えたので急いで骨盤サポートタイプの座椅子を買った。もともと万年腰痛持ち(ヘルニア経験済み)だったわたしの腰だが、長時間座って仕事をしても腰が重くならずに済んでいる。全然関係ないところでくしゃみしてぎっくり腰にはなったけど。これのおかげでお尻がだるくなることもないし、猫背にならないおかげか肩こりも軽減したように思う。色はもちろん赤色。

 

買ったのは昨年だが、今年の方が買ってよかった〜!と強く思ったのがコンプレッサー式の除湿機。除湿機にはコンプレッサー式とデシカント式があるらしく、コンプレッサー式除湿機は空気を冷やして水分を取り除き除湿しているのに対し、デシカント式除湿機は乾燥材に水分を吸着させることで除湿するのが特徴とのこと。調べてみると、コンプレッサー式の方が音が大きく重量感があるが、除湿力は高く、電気代も比較的安いと分かったので、冬も湿度がバカ高い部屋に住んでいるわたしはコンプレッサー式の除湿機を購入。なるべく見た目がシンプルでインテリアの邪魔にならないものを選んだ。どうして今年買ってよかった〜!と思ったのかというと、フルリモートで働いているからだ。今まで会社に出勤していた時は寝る前と休みの日くらいしか稼働していなかったのだが、フルリモートになってからはこの除湿機をぶん回しで快適サラサラに働けた。職場だといろんな人がいるから温度の高い低い、湿度の高い低いの調節が難しいが、一人だと好きな温湿度に調整できるので嬉しい。音は慣れれば気にならない程度。3.1リットルまで水分が溜まるのだが、梅雨のシーズンは一日に三回水を捨てたと思うと、部屋の湿度の高さにぞっとしてしまう。これからの冬の時期も適度に稼働して湿度を40〜60%くらいに保つつもりだ。

 

香りもの篇

フルリモートで働くようになってから、部屋のにおいを良くしたいという気持ちが転職する前よりも強くなった。基本的に部屋にはわたし一人だし、周りの人に気を使って香りものが使えないということがないのだから好きにしようと決めて、アロマディフューザーを大きいものに替えた。黒い方を買った。

 

item.rakuten.co.jp

ディフューザーというより、もはや生い茂った枝なのだが、かわいくて気に入っている。

アロマオイルはジャスミンを基調としたものを使っている。部屋がいい香りだと気分が上がる。

しかし部屋がいい香りだと、ファブリーズなどの除菌スプレーの香りと喧嘩してしまいそうで困るなあと思って調べたら、ファブリーズには無香料タイプがあることを知ってすぐに購入した。

ありがて〜〜〜〜。しかしファブリーズのボトルの見た目を部屋にそのまま置くのは嫌だったので、赤い赤い大容量のスプレーガンに移し替えて使っている。

 

赤色が好きすぎて、もしもいつか赤色に飽きたらどうしようというくらい部屋に赤いものばかりある。赤色がない時は渋々と黒色を選んでいる(ディフューザーも本当は赤色がよかった)が、それにしたって部屋が赤い。よくそんな部屋で眠れるなと言われるが、毎日すやすやと快眠だ。

 

www.forte-tyo.co.jp

今年は自分にとって香水の革命期だった。数年前、友人の占い師である七嶋ナオさんに仕事運を占ってもらった時に、このエラケイのハロン湾の雨がわたしにとってのお守りのような、気分を高めてくれる香水であるとすすめてもらったのだが、その香水を昨年、香水量り売りのサイトで少しだけ取り寄せてみて、あまりのいい匂い具合にメロメロにやられてしまったのだった。この香水をつけてリラックスして面接に挑んだ結果、今の会社に転職することができた。転職のタイミングも、占いでこのあたりの時期が転換期だと言われていた春頃だったので、占いってすごいなあと思った。これはお守りにすべきだろうと、今年、転職する1ヶ月前の3月に京都の伊勢丹にエラケイを取り扱う店舗が入ると知ったのですぐ買いに行った。

わたしは今まで香水を集めるのが趣味で、日によっていろんな香水をつけ替えていたのだが、このハロン湾の雨に出会ってからは持っている他の香水を処分したり売ったりして、今つけているのはもうこれだけだ。100mlなのでまあまあの量があるが、3月に買って11月には使い終わってしまって、今は2本目が手元にある。ウォーターリリーの香りがもう本当〜〜〜〜〜〜に良くて、でもそういう湿った空気感だけでなく、レッドベリーやルバーブのピリッとした雰囲気もあってすごく好きな香水だ。運命の香水と言ってもいい。

 

www.byredo.com

手指を消毒するのが習慣になってからというもの、ハンドクリームも手放せないアイテムのひとつになった。たまたま通りかかったBYREDOで、ハロン湾の雨という香水を使っていて、どういう匂いで、とBAの方に説明したところ、それならこのモハーヴェ砂漠をイメージしたハンドクリームが合うのではないかと言われた。試してみると、めちゃくちゃ相性がよくて、他にも候補となるハンドクリームをいくつか提案されていたのだが、即これに決定した。というか手首にハロン湾、手指がモハーヴェ砂漠なの最高か……?もうそんなん全部やん……ハロン湾の雨にもモハーヴェゴーストにもマグノリア入ってるし……。香りがいいのはもちろん、クリームがべとつかないのにしっとりするところもお気に入り。

 

www.gucci.com

これはキャンドルなんだけど、香りそのものよりも見た目がかわいすぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!となり元日に買ったら三が日の間に届いたので笑ってしまった。香りは……なんかこう……いい匂いの男の人を100人くらいサッと集めて狭い部屋に閉じ込めたみたいな……蓋を開けた時点でそんな感じなので……火をつけたらたぶん蘇民祭みたいな匂いになりそう……いやーでもかわいすぎる。かわいい。とにかく見た目がかわいい。かわいいよお〜〜〜〜!蓋も何もかもかわいい。かわいいよ。かわいい。

あ゛〜〜〜〜〜〜〜がわいい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜coreternoのキャンドルとも合う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(coreternoのキャンドルの方が後から来たけど)

 

 

化粧品篇

30代に突入して、ついにシミというものをこさえてしまった。お肌の曲がり角は急に来るとは聞いてはいたが、本当に急だった。昨日はなかったものが翌日になると突然出現していたので、ああ、これが、と思った。気休めになればいいなというつもりで、大人気のロート製薬のメラノCC 薬用しみ集中対策プレミアム美容液を買って塗ってみて、2ヶ月くらいが経ったが、最初は誰が見ても「はい。これはシミです」という有り体だったのが、今では「これはシミですか?」という程度には薄まったので驚いた。

普段、色で隠すタイプのコンシーラーでシミやニキビを覆ったりはしないのだが、目の周りの淀んだ感じが消えるのでイブ・サンローランのラディアントタッチは使っている。光の力で隠すコンシーラーなのだが、ごく薄付きで肌がほんのりぴかっとする程度。最初はこのラディアントタッチでも消えなかったシミだが、今ではこれをちょちょちょと塗るだけで隠れるくらいにはシミが薄くなったのを実感している。

 

30代になってから、とにかく顔のくすみや淀み、疲れなどが顕著に出るようになった。それを解消してくれるのがこのSUQQUのメルティングパウダー ブラッシュ 瑞泡だ。

onlineshop.suqqu.com

買えたのが奇跡と言ってもいいくらい大大大人気商品だが、入荷時期を聞いて狙って買いに行ったら無事手に入れることができた。これはチークなのだが、タッチアップした時にチークとして頬に塗ってもらったら派手好きのわたしには少し物足りないくらいニュアンス程度の発色しかしなかったので、うーん、と思っていると、BAの方に「目の下の三角ゾーンにこれを仕込むとすごいですよ」と教えてもらい、そこに塗ってもらったらもう透明感がすごく、くすみ淀み疲れが顔から一気に消えたので、絶対に手に入れると決め、実際に手に入れた。

www.maccosmetics.jp

MACのこのブラシを使って塗っているのだが、ふっわふわのふわっふわで最高。MACのブラシって本当に使いやすいのに化粧のクオリティを簡単にグッと高めてくれるので大好きだ。

item.rakuten.co.jp

MACはブラシだけでなく、そのブラシを拭くクレンザーも良い。もう何本リピートしたか分からない。わたしはセリアのドライブラシクリーナーに垂らしてそこで拭っている。

lipscosme.com

清潔に保つってなかなか面倒くさかったりするが、これなら使うたびに拭うだけなので楽ちんだ。何回かブラシを使ったあとは定期的にブラシを洗剤で洗うだけ。わたしは手が汚れるのが嫌でいちいち拭くのが嫌すぎるので化粧の工程はすべて筆やなにかのツールを用いて行うため、持っているブラシの本数が尋常ではないのだが、それでも面倒に感じずにメイクができているのはこのクレンザーのおかげだと思う。

www.dior.com

面倒に感じずにメイクするためのひとつのポイントに、テンションの上がるコスメを持っているかどうかという点が挙げられる。わたしはテンションを上げるために今年はDiorのアイシャドウパレットをめちゃくちゃ買った。もう欲しい色は揃えたのだが、どのパレットも本当に最高だ。Diorのパレットは個人的にはいわゆる捨て色がないと思っている。まあ捨ててるのって自分自身だし、この世に必要でない色なんてないんですが。

079 ブラックボウ

グレーとブラックのスモーキー具合が絶妙で、左上のピンクを下まぶたに入れることで重くなりすぎず丁度いい。上まぶたはぱきっとした黒いアイライン、下まぶたの目尻1/3にシュウウエムラアンリミテッド 3D ジェル ペンシルのスモーキーモーヴを仕込むとめちゃくちゃかわいい。

item.rakuten.co.jp

879 ルージュトラファルガー

わたしのパーソナルカラーはブルベ冬ビビッドなのだが、いろんなアナリストの方が冬ビビにおすすめ!と口を揃えて言っていたのがこのルージュトラファルガー。一見すると奇抜なのだが、塗ると華やかになるのにしつこくなくてすごく良い。使っていてどこのアイシャドウ?と聞かれて褒められる率が高いのはこのパレットかもしれない。

669 ソフトカシミア

写真だと黄色っぽく写ってしまったのだが、実際はもっとピンクよりの茶色いパレット。ブルベ向けの茶色いパレットを探していて、もっとピンクでもっとグレイッシュなチュチュと悩んだのだが、塗った瞬間にクールに決まるソフトカシミアにした。茶色=無難な色と考えがちだが、これはちゃんとモードにもなるので気に入っている。

859 ピンクコロール

これも冬ビビにおすすめというパレットとのことで、ピンクのパレットがほしいな〜と思っている時に買った。Diorはラメというかメタリックなツヤが本当〜〜〜〜に綺麗で、粉質もいいし発色もいいし密着感もいいし大好きなのだが、特にこの、左下のグレイッシュピンクのグリッターの美しさよ……

159 プラムチュール

紫のパレットがほしいよ〜〜〜〜〜!という時に買った。肌の色との関係で、紫や青色のアイシャドウを塗ると茶色やグレーに発色するのだが、これもブラウンっぽく見える。だが、それがすごく良い!モード系にしたいけど黒だと重い、茶色だと軽すぎるな、という時に重宝する。

この鶴田一郎さんの最高のコスメティックルネッサンスシャツを着る時にこのアイシャドウを塗るとめちゃくちゃ気分が上がるので好きだ。全然関係ないけどノエビアのCMで坂本冬美さんがカバーしてらした「銃爪」めちゃくちゃかっこいいよね。

アイシャドウをかっこよく仕上げたらまつげも綺麗にかっこよくしたい。わたしはまつげの毛量はあるが長さは普通、という感じなので、ボリュームタイプよりもロングタイプのマスカラが好きだ。あと絶対ウォータープルーフ。お湯落ちタイプは塗ったその場で消えるのでクレンジングが必要な頑固なマスカラを求めていたところ、Twitterで友達がすすめているメイベリンのスカイハイというマスカラを見かけた。ふーんとなんの気なしに買ったのだが、世間では大バズリも大バズリ、買えたのはもはや奇跡という品であるということを後から知った。えー!ラッキー!しかも仕上がりがめちゃくちゃ好みで、その名の通り天に向かってまつげがスルスルと伸びる。慣れるまで少しコツがいる独特のブラシ(コームと合体したようなもの)だが、下まつげもばっちり伸びるので嬉しい。パンダ目にもならないし、ブームと言わずにずっと売り続けてほしい商品だ。

そして今年に入ってからなんとなくマスカラリムーバーを買ってみたのだが、なんて便利なんだ!!!!!今までクレンジングオイルで頑張って頑張って落としていた時間はなんだったんだ……するんと落ちるとはこのことだ……まじで今までなんだったんだ……もっと早く使えばよかった……

そしてそして、これは本当〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜に買ってよかった。ほくろ用のアイライナー!先端が丸くぷっくりしていて、スタンプのように押すだけでほくろが簡単に描けるという優れものなのだ。わたしは顔にいくつかほくろがあって、どれも気に入っているので強調するためにふつうのアイライナーの筆先でちょん、と実際のほくろの上に描いていたのだが、それだと少しでも手元が狂うとずれたり大きくなりすぎたり涙型になったりして、結構難しいのが悩みだった。これがあればその悩みから開放される……。色も真っ黒じゃなくて、限りなく黒に近い茶色なので自然なほくろに見える。ありがて〜〜〜〜ずっと売ってくれ〜〜〜〜〜〜!いま思ったけどコスプレイヤーの人にもいいかも。

 

ファッション小物篇

ず〜〜っとほしいな〜〜〜いつか買いたいな〜〜〜〜と思っていたadidasのスリッポンがアウトレットでセールになっていたので購入。わたしは足の幅と甲が広く、靴のサイズが23.5〜25cmとメーカーによってまちまちなのだが、adidasのこれに関しては23cmでぴったりだったので、靴はまじで試着が大事と思った。いやしかし、めっちゃくちゃ軽くてめっちゃくちゃ楽!前にadidasのスニーカーを履いていた時も思ったけど、土踏まずにフィットする感じがちょうどいいんだよな……。裸足で歩くより絶対に楽ちん。国立民族学博物館に行く時など、長時間歩くことがあらかじめ分かっている時はこれを履くことにしている。

 

フォーマルめな靴も楽なものがいい。同僚がこれ一足あれば事足りると言っていたハルタのスポックシューズを試着してみたら、あまりの軽さと心地よさにびっくりして即購入した。ちなみにこれは25cmのものでぴったりだった。靴むずかしすぎ。これを履けばシックにもモードにもコンサバにもなれるのにちょっと見た目に癖があってお気に入りだ。靴下の色で遊べるのも嬉しい。

www.hightide-online.jp

ハルタを教えてくれた同僚が「あいりちゃんすぎる」と教えてくれたのが、HIGHTIDEの赤い靴下。足首の後ろの部分に「秘」「密」と刺繍してあってよすぎる。わたしすぎる。これを履いてハルタのスポックシューズと合わせたらめっちゃかわいい。何より、靴下って一足2500円くらいのグレードから急に品質がよくなって生地が気持ちいいのが嬉しい。きちんと厚みもあって、温かい。

 

www.creema.jp

ミンティアって持ち歩きたいけど見た目がスポーティーすぎてちょっとな……と思っていた時に大好きなcoetさんがミンティアケースを発売すると知って「嘘やろ……」と声を出してしまった。発売日に速攻買って、ミンティアを用意して届くのを待っていた。

は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いかわいいで〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜す

取り出し口もぴったりでかわいいで〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜す

 

coetさんの大ファンなので、ポーチとカードケースとブックカバーも持っている。シンプルで使い心地がよくて、特にポーチとカードケースは内布が赤色なのも大好きだ。

MM6のジャパニーズバッグ今年買ってよかったもののひとつ。素材はメッシュを選んだ。パソコンが入るくらいの、普段遣いもできそうなシンプルなカバンが欲しくて、いろいろ選択肢はあったが最終的にMM6にした。写真に写っている荷物が全部入る大きくて丈夫なカバン。なんと頼もしい。

ただ、肩にカバンを掛けている状態だと取り出し口が狭まるので、荷物を入れる時に定まったところに入れづらく、中身がごちゃつきやすい。しかしそれはバッグインバッグですべて解決する。

バッグインバッグはダイソーで300円で買った。素材もメッシュで統一感があるし、充分な収納力もある。ジャパニーズバッグを初めておろして出かけた日の行きしなに買ったが、買ってよかった。これがなかったらジャパニーズバッグはタンスの肥やしになっていたかもしれない。

この黒いポーチは展覧会 岡本太郎で買った太陽の塔の3つのお顔ポーチのうちの、過去の顔。お顔ポーチなので化粧直しのグッズを入れている。金色の鏡と、日焼け止め、コンタクトレンズの予備、友達にもらったipsaのザ・タイムリセット マイクロミストと、メイクアップキットとして売られていたザ・タイムR デイエッセンススティックキャッチライトスティックのブルーコントロールパウダー(サンプルサイズ)の3点セット。あとはその日塗った口紅をこのポーチに入れて持ち運んでいる。

ポーチは昨年買ったものもあるが、すべてのポーチの中身を紹介しておこう。白い巾着はBYREDOでファントムを買ったときについてきたものだが、ハンドクリームとぴったりなので使っている。赤いがま口ポーチは大好きkawa-kawaのもの。赤はもうないのかな?財布イヤホンケースICカードケースもkawa-kawaだ。赤のポーチにはukaのネイルオイル(basic)折りたたみの爪やすり、持ち運び用の香水(ハロン湾の雨)、目薬、リップクリーム、シルバー磨きクロス、オーラツーミーのマウススプレー(クールミント)。毎日オーラ♪ブラッシュアップ♪(今年好きになってよかったもの第一位:アンジュルム)

 

このキティちゃんのリボン柄のポーチは一日も早く持ち運ぶ日が終わってほしい物を入れている。替えのマスク、マスクのニオイ消しのためのファブリックミスト(8月7日の香り)、紙石鹸、アルコール消毒液。ちなみにファブリックミストはベルガモット×ムスクの香りで甘めで癒やされる。癒やされるが、持ち運ぶ日が早く終わるのを願っている。

 

coetさんのポーチはメガネケースとして使っている。

分厚くないサングラスを入れておくのにちょうどいい。メガネ拭きは色が豊富なので家用に黒色も持っている

 

学生時代はアーマーリングを壊れるまで身につけていたのだが、30代になってから魅力的に感じるようになったのは廃盤になったナックルリングの方だ。

www.viviennewestwood-tokyo.com

↑これももちろんかわいい。アーマーリングってずっとかわいい。かわいいが、もっと無骨なナックルリングがほしいなあ……でも廃盤かあ……とオークションサイトを眺めていたところ、公式で復刻すると情報を手にしたのですぐに買ってきた。オンラインサイトでは現時点ではまだ発売されていない、一部の店舗で先行発売されたものだ。色はガンメタとシルバーがあって、経年の変化を楽しむためにガンメタの方にした。大人になってから身につけるヴィヴィアン、味わい深くていいな……大事にしよう……。

 

は〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ買い物ってたのしいな〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

アンジュルムさんのはなし

アンジュルムさんにハマってしまった。

わたしがここで「しまった」と使うのには訳がある。わたしにもかつて10年近く前に推していたアイドルグループがいたのだが、事務所の運営方針や過激なファンの行動に嫌気がさしてすぐに降りてしまい、それ以来、アイドルと名のつくものにはハマらないようにしようと気をつけていた。もうあんなつらい思いはしたくない。自分の好きな子たちが傷つくのは見たくない。そう思っていたのに、気づけば周りの友達がアンジュルムを好きになり、事あるごとに「アンジュルムは本当にいい」と楽しそうに言ってくるではないか。「アンジュルムはありがたい……」と頬をほころばせている様子を見て、これはまずいぞと思いながら「アンジュルムさんね。46億年LOVEとかええ曲やんね。いやあ、でも、もうわたし、アイドルは推さへんって決めてるから」と敬遠してみせる。46億年LOVEがいい曲なのは事実だ。アンジュルムがいいよと言われて調べてこの曲に出会い、本当に驚いた。なんていい曲なんだと思った。2021年、一番聴いた音楽は46億年LOVEだ。

 

www.youtube.com

このちょっとトンチキなMVも最高〜〜〜〜〜!まだ初々しさが残る佐々木さん竹内さんキャワ〜〜〜〜〜♡と今なら思うが、しかしこの時は「あくまで曲が好きなのであって、アンジュルムさんにハマっているわけではないですよ」というスタンスをとっていた。そうでないと、取り込まれそうな気がしていたからだ。一歩踏み外したら、その先はもうどうなるか誰にでも分かる状態だった。なので、46億年LOVE以外は特に調べたりせずに、友人らが楽しそうにアンジュルムの話をしているのを、目を薄めて聞くだけに留めていた。

 

はずだった。

 

先日のことだ。友達と不定期に開催するオンライン飲み会で、例のごとくアンジュルムの話になった。その都度、友人らは「あいりちゃんの分からない話をしてごめんね」と言いつつ、ものすごく白熱し、ものすごく楽しそうに語るのだ。正直すごく羨ましかった。この時のわたしはプライベートでいろいろありすぎて、かなり疲れていた。少しだけならいいかな、という気持ちと、わたしも混ざりたいな、という気持ちが、アイドルに近づいてはいけないという気持ちを上回り、つい「なんかおすすめの動画とかないの?」と尋ねてしまった。友達は嬉しそうに、いくつかおすすめの動画を挙げてくれたのだが、この時のわたしは正直まだピンと来ておらず、46億年LOVEくらいのインパクトと衝撃がほしいなとだけ思って終わった。ただ、やたら小柄でかわいい、赤ちゃんみたいな女の子がいるなということに気づき、聞いてみるとまだ14歳の新メンバーがいるのだと言われた。松本わかなさんというらしい。ふーん、と思いながらアンジュルムの公式サイトでプロフィールを見ると、座右の銘:継続は力なり」と書いてあり、心臓がギュッッッッとなる。まだこの世に生まれて14年で、継続は力なりと分かっているということは、これからも継続していくということ……?かわいい……やめてほしい、急に真面目なことを言うのは。かわいすぎる。やめてほしい。ちなみにこの時のわたしは、テレビや雑誌でよくお見かけする上國料萌衣さん、46億年LOVEの時にもいたなーくらいの認識だった竹内朱莉さん、佐々木莉佳子さんのお顔しか分からない状態だった。つまり、松本わかなさんは、自分から「ん?」と気になって名前を知り、一発で顔と名前が一致するようになったメンバーだ。これはやばい。推しができてしまったらもう戻れないよ〜!と思いながら、その日の飲み会は終わった。

 

次の日になっても松本わかなさんのことが気になって仕方がない。松本わかなさんのこと、アンジュルムさんたちのことがもっと知りたい……と思っていた矢先、ハロプロダンス学園の動画がものすごいから観てくれと友人らが騒いでいた。これだけは観てくれ、と飲み会のメンバーの一人が言うので、観た。観た。

 

www.youtube.com

いや、ものすごすぎる。ハロプロってこんなに踊れるの?こんなに魅せられるの?友達の推しであるモーニングの石田さんももちろん素晴らしいけど、わたしはつい、顔を知っている佐々木さんに目が行く。佐々木さんってこんな顔ができるんだ……もっと知りたい、もっと知りたい、と思った。思ったけど、やっぱりまだ怖い。知ってしまったら戻れないのが怖い。またあんな風に、あの時のようにいろんな人を憎んだりしながら推しは悪くない推しは悪くないと自分に暗示をかけるような生活は送りたくない。わたしは46億年LOVEとハロプロダンス学園だけを観て過ごそうとした。

 

 

でもYouTubeってレコメンド機能がすんごいのよォ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!観ちゃうっつ〜の♡

 

www.youtube.com

は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いみんなかわいい♡100000点です♡「お先はまっキラだ」って歌詞、国歌に組み込めませんか?AndYou?っていうみんなからの問いかけがファンからのアンジュ!ってコールになるのめっちゃ天才の構成だし……やだ……好きになるからやめてほしい……わかなちゃん……わかなちゃん……いや、でもまだ、まだ推すとかファンとかじゃないし……ちょっと気になってるだけだし……

 

www.youtube.com

いや〜〜〜〜〜〜〜〜ッ♡メンカラの使い方かわいすぎ〜〜〜〜〜〜♡で、でも、まだ46億年LOVE超えはしていない……わかなちゃんもいないし……と思っていたら、2:30あたりからのラップパートで自分のハートを囲っていた檻がバリーン!!!!!!!!と割れる音が聞こえた。まだこんな隠し玉持ってたの!!!!?????聞いてませんが!!!!!??????やめて!!!!!!!!!推します!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

その後に観たこれで涙を流して拝んでしまったので、わたしはアンジュルム推しの松本わかなさん推しです……

www.youtube.com

わかなちゃんのメンバーカラーを白色にしようって言ったの誰???ボーナス100倍もらってくださいませんか?????

竹内さんのハリのあるビタミンボイスに全力の笑顔と細やかな気配り、川村さんの実直なアイドル路線を進んでいるはずなのに一筋縄じゃいかなすぎる雰囲気、佐々木さんのダンス力と類まれなる審美眼、上國料さんの優しく優しく透き通った眼差しとお声、伊勢さんのゆったりとしたまだまだ伸びしろのある色気、橋迫さんの無邪気だからこそこちらの心を掴んで離さない瞳と仕草、川名さんのものすごい底力を秘めている儚さと愛嬌、為永さんのはしゃぎ方と安定感の絶妙なバランス、平山さんのエモーショナルな表情とギャップのある力強いボイス。みんなみんな一生懸命で、かわいくって、まぶしくって、美しくって、強くって、大好きだけど、松本わかなさんの、あまりにか弱そうで小さい見た目からは想像もつかないくらいまっすぐまっすぐこちらに届く、ピカピカに磨いたガラスのような声。笑ったときの心底楽しくて仕方ないっていう転がる鈴のような声。一番好き……!うう〜〜〜〜〜〜〜〜〜最推し……!久々の感覚……!

 

ameblo.jp

時計もらって大喜びのわかなちゃん……かわいいねえ……

 

アンジュルム特集のS Cawaii!も買っちゃったし、JAPAN JAMのときのわかなちゃんの衣装イメージでセブラ柄のトップスとライムグリーンのメッシュワンピも買っちゃったよ……

rockinon.com

 

一歩踏み外したら、と、さっきわたしは書いたが、こっちが正しい道なのではないかと今は思う。だって楽しいし、お先はまっキラだってこういうことなんだろう、たぶん。とりあえず今は現場に行きたい!白いサイリウム振りたい!!!AndYou!!!

わたしの #2021年ベストバイ #買ってよかったもの2021 のはなし

生活雑貨篇

IKEA キャスター付きサイドテーブル TINGBY

メインで使用している机の上がすぐごちゃごちゃになってしまい、これではいけないと思いサイドテーブルを導入し、布団の横に配置したところすごくよかった。IKEAは赤いものや黒いものを多く取り扱ってくれているので、部屋を赤と黒基調にしているわたしはほしい家具があるとすぐIKEAで検索をする。今回のこれもわたしの思う通りの「赤」色のサイドテーブルだったのですごく嬉しかった。キャスター付きなところが嬉しい。下の段には薬箱やボディケア用品などを置いて、上の段には後述するものをこまごまと置いている。自分の好きな色の物に好きな物を飾っていくとちょっとした祭壇のようになって楽しい。

 

無印良品 公園の時計 ミニ ブラック

後述するもの・その1。せっかちなので時計をすぐに見る癖のあるわたしは、ドレッサーの上に目覚まし時計を置いているのだが、それだけでは足りないので、サイドテーブルの上にも置くことを決めた。しかし、サイドテーブルの上にはいろいろ置きたいので、時計で場所を取るのは嫌。そんな時に思い出したのが無印の公園の時計の存在だった。

レゴの世界に置いておいたらかわいいだろうなあというサイズ感なのに、目盛りがしっかり入っているので遠くからでも見やすい。見た目だけでなく実用性も公園の時計だ。チクタクという針の音がうるさいというレビューをいくつか見かけたが、わたしは特に気にならない。

 

BRUNO ステンレスデイリーケトル

後述するもの・その2。お湯を飲みまくりたい、紅茶を飲みまくりたいと思い導入。あと赤いからという理由だけで導入した。とにかくかわいいので、見るだけでテンションが上がる。電気ケトルの赤色のやつがあればいいなと思って検索したところこれがヒットしたので即購入した。こんだけかわいいなら多少難があっても許せる。しかし今のところ特に困ったことはない。この見た目で1リットル沸かせるなら充分だと思うし、沸騰させる時の音も思っているより静かで気にならない。肝心のお湯の味が……というレビューを読んだが、これもわたしは大丈夫だった。

 

mo'sto お香立て

mosto2cera.theshop.jp

後述するもの・その3。そういえばこの世にはお香という素晴らしい文化があったことを急に思い出し、どうせならかっこいいお香立てがほしいと検索しまくったところ、このショップを見つけて衝撃を受け、気づいたら購入していた。指先のところに穴が置いてあり、そこにスティックタイプのお香を挿して楽しむというもの。灰が落ちないように近くに別のお皿などが必要だが、わたしはLISNのセラミックトレイを置いている。

store.lisn.co.jp

文句なしにかっこいい。陶器ならではの重量感があり、お香を焚くという行為が何か特別なもののように感じられて、買ってよかったなと見るたびに思う。このお香立てから漂う香りを感じながら音楽を聴いてぼーっとするとすごく気分がいい。

お気に入りのお香はLISNのラルゴという、蘭や水をイメージしたもの。すっきりした花の香りが好きなので、これは特にお気に入りでまとめて買っている。

store.lisn.co.jp

 

山崎実業 キッチン3段トレー

後述するもの・その4。外した腕時計やすぐに使いたいハサミなどを入れておくトレーでいいのがほしいとTwitterでわめいていたところ、山崎実業は納得の良さだと教えてもらいすぐ検索した。1段や2段では足りないと思いながら検索していたらこれを見つけたので即注文した。これはキッチンツールだが、まあどう使ってもかまわないだろう。

f:id:matsugemoyasu:20211217154629p:image

ごちゃごちゃしているが、これのおかげでリップクリームなんかを置く場所が固定され「何をどこに置いたか忘れた」「机の上が散乱している」という状況がなくなったので嬉しい。自分で支柱部分とトレー部分を簡単に組み合わせることで完成するものなのだが、トレーの向きを自由に固定できるところが気に入った。シンプルで使いやすいところもいい。

 

スキンケア篇

 

IPSA ザ・タイムRアクア(化粧水)

 

遡ること2017年にヘルペスと誤診された上、ヘルペス用ではない薬を処方されたことがある。(くわしくは ここここ から)それ以来しばらく、アトピーのような肌の状態になり、ひどい時は皮膚が裂けて謎の汁が噴出、顔がカピカピになって激痛が走るようなこともあったのだが、NOVのオリゴマリンローションSを昨年の春あたりまで使ってなんとか元の綺麗な状態にまで戻った。

 

このローションがなかったら今頃どうなっていただろう。すごく感謝している。ただ、ボトルに色気がないのと、とろみのあるローションなのでいつまでも肌に浸透せずにちゃにちゃと留まるのが気に食わず、肌が綺麗になったタイミングでフェイスパックと同時に買ったルルルンのローション モイストに鞍替えした。

これは可もなく不可もなくという感じで、どちらかといえばやはりにちゃにちゃ感が気になるなと思っていたところでIPSAのアクアに出会った。プレゼントで頂いたスティックタイプの日中使う美容液、ザ・タイムR デイエッセンススティックがすごくよくて、次スキンケアを一新することがあるならIPSAにしようと決めていたのだ。

今までの化粧水の値段から考えるとかなり高めだが、ヘルペス誤診騒動でぐちゃぐちゃになる前よりも綺麗な肌になってしまって、正直笑いが止まらない。すごく透明感のある、もちもちつやつやとした肌に生まれ変わった。使い始めてから5ヶ月ほど経つが、大きなニキビはできていないし、騒動のあと毎年皮が剥けるほどひどかった口元の乾燥もない。皮むけに関しては病院にかかっても治らなかったので、本当によかった。

そして何より、にちゃにちゃ感が皆無のさらさらとした水のようなテクスチャで、浸透があっという間なところが嬉しすぎる。「お肌が化粧水をごくごく飲む感覚♪」みたいな文句をインスタなどで100回は見て、その度にアクアを買う前のわたしはケッと思っていたのだが、今は死んでもリピします♪

ちなみにわたしは洗顔やクレンジング後、クリアアップローション1で拭き取りをしてから化粧水、そのあと化粧液であるMEレギュラー2番で蓋をするというライン使いをしている。今のところトラブルは全くないし、ボトルも可愛くてスキンケア頑張ろうという気持ちになれて嬉しい。

ちなみに拭き取りとMEの塗布はシルコットのうるうるスポンジ仕立てを使っている。

わたしはふかふかしたコットンが苦手なのだが、これは薄くて使い心地がよい。除光液などを浸して使うと破れてしまうのでそこだけ注意。あくまでも化粧水などを顔に塗る時などに使った方が良さそうだ。

 

シュウウエムラ アルティム8スブリムビューティクレンジングオイル

たっけ!!しかしこれを使うようになったのにも訳がある。高校生の頃から使っていた無印のジェルクレンジングと一生を添い遂げると信じて疑わなかったのだが、今年に入ってからそれを使うと極度に肌が乾燥して赤くなってしまうようになった。更にひどいことに、さっき化粧水の時に少し触れた皮むけにこれがしみるのだ。それまでは本当に気に入って使っていたし、化粧落ちの良さもジェルならではの使い心地の良さも大好きだっただけに、本当にショックだった。

大容量ですごく安いし、濡れた手でもいけるのでお風呂場でも使えるし、言うことなしだった。肌質に合うなら、わたしはこれを一番におすすめしたい。だが現実はそうはいかなかった。そんな中、シュウウエムラで買い物をするたびにもらうクレンジングオイルのサンプルがまあまあの数溜まったので使ってみることにしたのだった。良いものを使うともう戻れない。これは本当に良い。それまではなんとなくオイル=ニキビができそうというイメージがあり、ぬるつきも残りそうだという印象を抱いていたのだが、このクレンジングオイルはまったくそんなことがないので驚いた。むしろスキンケア成分が含まれており、ニキビができにくい肌を作ってくれるのだ。そんなことある?と思うが、実際あるのだ。

ただしかし値段が張る。わたしも震えながら買ったが、普段わたしは仕事の時は気が向いたときにしかメイクをしないし、そんな気はほぼ向くことがない。たまの休日にがっつりメイクをした時に使う程度なのでそんなに減らない。普通の使い方をしていても早くて3ヶ月、長くて半年は持つそうなので、思っていたよりはコスパ(あまりこの言葉を使いたくはないが)は良さそうだ。使い終わって別のクレンジングに手を出して、結局シュウウエムラのこれに戻る自分の未来がありありと見える。

 

ニュクス プロディジューオイル

わたしの顔は脂っぽい部分とカサカサの部分が点在するインナードライで、水分での保湿が大切なのだが、オイルでの保湿をすると途端にニキビができてしまう肌質。しかし、体は超!乾燥肌だ。毎年冬が近づくと、お風呂上がりの濡れた肌にニベアの青缶のクリームを薄く伸ばして保湿しているのだが、最近それでは追いつかないほどカサカサになってきた。特にタイツを履いたり、モコモコの寝巻きを着たりするとそれが顕著だ。そこで、特に乾燥のひどい日はニベアで保湿をしたあと、マッサージを兼ねてボディショップのボディバター(モリンガ)をこのオイルで割って塗っている。

このニュクスのオイルのいいところは、スプレータイプなところ。出し過ぎることがないし、何よりクリームを塗りにくい背中に直接噴射できるのだ。背中や腰は個人的に一番かゆくなる部位なので、これは本当にありがたい。あと、このオイルは重すぎないのでヘアケアにも使える。ブリーチを繰り返した傷んで広がる髪にもシュッシュとふりかけてからブローをすればすんなりまとまるので便利だ。

わたしのお気に入りのポイントは香りがいいところで、モリンガの華々しい香りとの相性がいいのでリラックスしながらマッサージをしているのだが、それが気になる人にはあまりおすすめできない。翌朝まで結構しっかり香る。

 

体験篇

パーソナルカラー、顔タイプ、骨格診断

ずっと受けたかったのだが、どこの誰にお願いすべきか考えあぐねていたところ、長年フォローしていた方がアナリストになられて、絶対にその方・Lilyさんにお願いしようと決めた。

linktr.ee

なんとなーく自分がブルベ冬で、骨格ストレートだという認識はしていたが、確証を持てずにぼーっと生きてきた。顔タイプに関しては見当もつかない。しかし、こんなにも化粧品やファッションが好きなのにそれでいいのか?と思い、9月に大阪で診断が開催された際にえいっと行ってきた。

Lilyさんは会うなり「ブルベ冬の髪の生え方ですね〜!」とおっしゃったので、わたしの認識はそこまでずれていないようで安心した。Lilyさんは終始優しく、逐一わたしの顔や体のパーツを褒めてくださったので自己肯定感が上がった。

懇切丁寧な診断のもと、パーソナルカラー:ブルーベース冬(Vivid Winter/2ndなし)、顔タイプ:クールカジュアル、骨格:ストレート、という結果が出た。ブルベ冬だと思ってはいたがまさかの2ndなし!!生粋のブルベ冬だということが証明されてしまった。クールカジュアルはモード系が似合う顔つきらしいのでそれは本当に嬉しかった。ネットで検索すると、個性が光るおしゃれな顔とのこと。ええやん。しかしフリルなど、かわいらしい感じの服装は似合いづらい傾向にある顔らしく、身に覚えのありすぎるわたしはその結果を聞いた時に「ああ〜〜〜!」と思わず声をあげた。骨格ストレートは予想が当たったが、骨格ストレートに似合うベルトの位置や似合うスカート丈などについても教えてもらえたので勉強になった。ブルベ冬ビビッドのクールカジュアル、骨格ストレート。トータルで言うと迫力、という感じだ。でも迫力のある化粧や服装が好きなのでそれが似合うのは嬉しい。これからもバチバチに似合っていこうと思う。

f:id:matsugemoyasu:20211217013836p:image

f:id:matsugemoyasu:20211217013842p:image

f:id:matsugemoyasu:20211217013849p:image

ちなみにブルベ冬ビビッドと診断されてから買った洋服。に、似合う〜〜〜!写真が下手〜〜〜〜!緑色はなんとなくイエベの色というイメージがあったので敬遠していたのだが、このくらい青みのあるピーコックグリーンはブルベ冬の色らしいので買ってみた。結果大正解の大成功だったので嬉しい!

 

ネイルサロン

爪がぼきぼき折れるだけでなく、寝ている間に爪の伸びた部分を毟る癖ができてしまい、慌ててネイルサロンを予約した。それまではネイルなんて自分でマニキュア塗ればええやろと思っていたのだが、さすがに伸びた爪を毟るのは良くないので、ジェルで補強してもらうことにした。ネイリストさんいわく、爪の薄さや厚さは遺伝で確定するもので、わたしのように亜鉛のサプリを飲んだりオイルでケアをしていてもどうにかなるものではないようなのだ。わたしの爪は毟れるほど薄く、それはどうしようもないので、ネイリストさんもなるほどこれは補強した方がいいですねと言うレベルだった。補強するだけでなくせっかくなのでかわいく仕上げてもらいたい!と、人生初のネイルサロンで「横尾忠則が好きで……赤と青が好きで……」とふわっとしすぎたイメージを伝えたところ、数時間後にはこれができあがっていた。

f:id:matsugemoyasu:20211217012105j:image

えっ!!!????何!!!????!!最高!!!!!!!!!!!!!

行ってよかったネイルサロン!!!!!!!!!!!

このネイルを仕上げてくれたネイリストさんは「命をかけてやらせてもらってる」と言っていたが、そのくらいの仕事をしてもらうと完全にこちらの人生も変わる。爪が強くなるわかわいくなるわでいいことしかない。勇気を出して行ってよかった。ちなみにこのネイルを仕上げてくれたお店は産休のため閉店中で、今は違う店に通っているが、ネイリストという職業の方はみんなふわっとしたイメージを具現化するのがうますぎて本当に尊敬する。すごい仕事だ。

 

コスメ篇

HERA エアリーパウダープライマー

韓国のデパコス。粉タイプの化粧下地と聞いて初めは驚いたが、今では手放せないアイテムのひとつ。わたしの使っているリキッドの下地とファンデーションはそこまで毛穴補正のあるものではないので、これをリキッドの下地のあとにハケでサッサと塗り、上からファンデーションを塗るだけでするんとした陶器肌になる。化粧直しにも使えるところが気に入っていて、ハケが磁石の力でケースの横に入り込む作りになっているところもかっこよくて好きだ。鏡や粉に直接関与しないハケ。最高。レフィルだけ売っているので、なくなったらそっちを買おう。

 

GIVENCHY プリズムリーブル パステルシフォン

お粉。今まで使っていたパウダーがなくなったタイミングで友達に勧められて購入。今ではわたしも布教しまくり、計3人が購入にいたった。このプリズムリーブルは何色か種類があるのだが、このパステルシフォンは透明感が出るタイプのもので、友人の言葉を借りると「全てが無に帰す」。そのくらい、肌の粗をなかったことにしてくれるパウダーなのだ。サラッサラで少しツヤのある肌に仕上がるが、朝塗って夜になっても崩れないのは本当に本当に本当にすごい。かと言って乾燥しないし、くすみもしない。付属のパフはおもちゃみたいなものなので、わたしは無印のパフに替えて使っている。蓋の裏に出してブラシで塗るのが好きな人もいるようだが、このプリズムリーブルはパフに取り出すとGIVENCHYマークになるところが面白すぎるのでわたし個人としてはパフで塗るのをおすすめしたい。おもしろいから。

 

ETUDE グリッターロックアイズ ファイアークラッカー

アイシャドウ。ブルベ冬ビビッドだと診断されてから購入したもの。それまではアイシャドウぜ〜〜んぶ買います♡という感じだったのだが、先述したLilyさんに、手持ちのザ・イエベ秋のくすみがかわいいアイシャドウを見せたところ「これ、発色しないでしょう」と言われて、そういえばそうだ!と愕然とした。そのあとコスメを一気に整理して処分したり友人に譲ったりして、今一度、自分のパーソナルカラーについて勉強し直したのだ。すると、今まで似合うと思っていたオレンジ色などは実は色だけが浮いているのを発色がいいと=似合うだと勘違いしていたことが分かり、ものすごく恐ろしくなった。そんな中、ETUDEのこのアイシャドウはブルベ冬ビビッドに似合うと評判だったので買ってみたのだが、こんなに派手な見た目のアイシャドウなのに元からそのまぶたですか?というくらい肌馴染みがよく、かつ盛れるので驚いた。ブルベ冬ビビッドはやっぱり鮮やかさとツヤ感ですねと身を持って実感した。多色ラメがキラキラするが粉質がしっかりしているので飛び散らないところも最高。

 

KATE リップモンスター 欲望の塊/モーヴシャワー

泣く子も黙るリップモンスター。わたしは幸運なことにあちこち探し回らずにたまたま見かけたり、ネットで他の買い物をしているついでに買えた。もうこれは本当にすごい。普通、落ちにくいリップといえばマットタイプのものだが、これはツヤッツヤなのに、飲んでも食べても全くびくともしない。どうして?「唇から蒸発する水分を活用して密着ジェル膜に変化する独自技術」のおかげでそうなっているらしいが、いくらなんでもすごすぎると思う。発色もすごくいいし、KATEは何よりデパコスの中にまぎれていてもパッケージが黒いおかげで馴染むところがいい。プチプラでっせ!という見た目をしていないのだ。そこがすごくいい。

 

ファッション篇

adidasのユカタジャケット

・古着の金ピカジャケットとブラウス

shop.adidas.jp

少し前にTwitterでこのユカタジャケット持ってる!と書いたところ、どうやって着るんですか?と聞かれてうまく答えられなかったのだが、具体的にはこうだ。

f:id:matsugemoyasu:20211217014329p:image

えっ……写真に撮ってもよくわからない……もこもこした素材のブラウスに金色の薄手のジェケット、その上にadidasのユカタジャケット……実物はかっこいいんだよ!本当だよ!!着てたら確実に「どこのですか????」って聞かれるし、ISSEI MIYAKEかと思ったって言われるんだよ!!本当だよ……信じておくれよ……この下にながーいレザー調のアコーディオンスカート合わせるんだよ……

いや、でもこのユカタジャケットかなりよくて、ロゴも腕のところに控えめに分かりづらく入っているから着やすいし、巻きスカートみたいに腰でくくってもかわいいので気に入っている。着心地もいいし、ポリエステルだから洗濯も簡単。金ピカジャケットはレーヨン混なところ以外は全部最高。ブラウスは全部最高。こういう変な服に出会えるから古着は最高。

 

Maison Margiela タビブーツ

f:id:matsugemoyasu:20211217015627j:image

気づいたら「買います」と言っていた。こんな見た目なのにめちゃくちゃ履き心地がよくて、ヒールも8センチあるのに走れるくらい快適。

f:id:matsugemoyasu:20211217020119p:image

脱ぎたて感満載の写真で申し訳ない。このヒールを見てほしい。長時間歩いても疲れない奇跡のようなヒール。前述したようにわたしは骨格ストレートなのだが、骨格ストレートはこのようなチャンキーヒールが似合うそうなのだ。爪先が尖った靴も似合うそう。顔タイプ・クールカジュアルもそうらしい。それもあって購入を決意した。受けててよかった骨格診断顔タイプ診断。もう一生履く。さっきのadidasのジャケットのコーデにこれ絶対合わせる。ああ〜〜〜〜〜楽しいなあ!!!

 

完全に気持ちがダレてきているのが目に見えて分かるのでこの辺でおしまいにする。あー楽しかった。わたしは物を買うのがすごく好きだが、それ以上に物を使うことが好きなんだと改めて実感した。来年もよき買い物ができますように!

 

 

『親密さ』『片袖の魚』での質疑応答のはなし

平野鈴さん主演の『親密さ』が先月、イシヅカユウさん主演の『片袖の魚』が今月大阪で上映されたので足を運んだ。『親密さ』はだんだんと自分の中に染み込むような、馴染んでいくような、後からどんどん自分の大切な宝物になるような作品で、『片袖の魚』は映像がとにかく美しく、イシヅカユウさんの凛とした佇まいが印象的で、観てよかったと思えた。

 

『親密さ』も『片袖の魚』も上映後にトークショーや舞台挨拶があり、どちらも制作にまつわるいろんな話が聞けてとても充実した時間を過ごせたのだが、観客との質疑応答の時に、自分の中で怒りや悔しさ、悲しさがぽつぽつと底から湧くような出来事があった。自分の中で整理をしたいので書き記しておく。


 まず、『親密さ』での観客から、登壇した平野鈴さんへの質問。

『親密さ』にはトランスジェンダーの女性が登場するのだが、あの女性は役柄ではなく、本当にトランスジェンダーの人かどうか、という質問をした人がいた。自分にはそのように見えた、という風に言っていて、わたしはこの時に何を言っているんだと思った。それを平野さんに聞いてどうしたいんだ。うんざりした。胃の底が冷えるような感覚があった。しかし、平野さんはすかさず「それが明らかになると、何かいいことがありますか?」と聞き返した。質問者は「いいえ」としれっと答えた。「なら、それは棚に上げておきましょう」と平野さんは言った。これ以上ない答えだと思った。すごく冷静で、知的で、柔らかい答えだ。わたしが同じ立場ならなんて言っただろう。もしかしたら質問をした人と喧嘩になったかもしれない。何も言えずにただ俯いただけかもしれない。平野さんもそうすることだってできたはずなのに、きちんと対応をした平野さんを尊敬する。


 平野さんは後日、stand.fmで配信されているラジオでこの件について話をされた。

https://stand.fm/episodes/617af7bc7e5c390007feec82

ぜひ聴いてほしい。平野さんがゆっくりと時間をかけて言葉を選んで、この件について向き合っている。わたしは平野さんのラジオが好きで全部の回を聴いているのだが、どの回も一貫して言えるのは、平野さんは本当に対話の人だということだ。取りこぼすことのないように、じっくりじっくり時間をかけていろんなことに向き合っている。これは誰にでもできることではなくて、平野さんが地道に、しかし着実に培ってきたものだ。ジェンダーの問題に限らず、わたし・たちに必要なものは対話だと思う。


 次に、『片袖の魚』での質疑応答。質問のある方、と呼びかけられて真っ先に手を挙げた人が、大きな声で「不勉強でデリカシーのないことを言っていたら許してください。自分の性を自分で選ぶ快感に強く憧れを抱いています。以上です」と言った。は?と思った。何言うてんねん、と即座にわたしの中の怒りの炎が燃え盛った。たった今『片袖の魚』を観た人の言うことだと思えない。今あなたは何の映画を観たの?自分の性を「選ぶ」「快感」が、あの映画の、主人公のどこにあった?映画の中だけではない、これはこの世の全ての人たちに対する冒涜だと思った。自分の性について悩んでいる人たちだけが「当事者」と思っている人の発言だ。わたしは女性として生まれて自認している性と一致しているが、女性として生きていかなければならない、と選択せざるを得なかった瞬間があった。あの、今でも思い出すだけで恐ろしさに体が震えてしまう感覚を、快感と言われたことが本当に悔しくて、悲しかった。日々悩み、考え続けているわたしや友人、その他大勢の人たちのことを全員ナイフで刺された気持ちになった。質問でもなんでもないただの暴力的な声を聞いた瞬間、わたしがもしもわたしでなくて、筋骨隆々とした男性なら立ち上がってその人に指をさして「ならお前も選べばいい」と言いたい、と思ったのだが、これはこれでわたしの中の差別意識が働いているなと気づいて反省した。この質問をした人とは「対話」はできそうにないけど、果たしてわたし自身はどうだろうか。


 この「質問」を受けて東海林監督とイシヅカユウさんは淡々と「選んだわけではないですよ」と言った。「少なくとも私は」と。


 『片袖の魚』を観た帰り道、悲しくて悲しくて、泣きながら駅まで歩いた。耐えきれずに、大切な友達に電話をかけて話を聞いてもらった。友達は静かに話を聞いてくれた。友達も『片袖の魚』を観ていたので、あの作品を観てあの感想を抱くのは残念だという話をした。

どんな映画を観てもいいし、それらを受けてどんなことを思ってもいい。でもそれを、相手に直接ぶつけるのはおかしいとわたしは思う。というか「デリカシーのない」と自覚があるならそもそも言ってはいけない。不勉強なせいでその辺の判別ができないのなら、きちんと学んで、全員が当事者だと認識してからにしてほしい。どんなことを思ってもいいと言ったが、あの質問者の言った「あんなこと」は、学んだ後には出てこないはずだから。


『親密さ』も『片袖の魚』も上映をすごく楽しみにして、トークショーや舞台挨拶を聴けるのが嬉しかっただけに、どちらも残念な質疑応答の瞬間があったのが本当に悲しい。それと同時に、丁寧かつ穏やかにあしらった登壇者の方々に感謝の気持ちを伝えたい。人前に立つ仕事だからと言って、あんな暴力をぶつけられるのは絶対におかしい。あの暴力の時間が発生したのはそれぞれの質問者の無知のせいという訳ではなくて、中途半端に触れているせいだと今回改めて思った。知った気になっている、というのが一番危ない。あの質問者たちにとっても、もちろん、わたしにとっても。